★ホーム |  ★全記事リスト | ★最新記事RSS |  ★最新コメントのRSS |  ★携帯ページ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
 

第722回「夜中にトイレに行けますか?」もちろんですともw

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!
今日のテーマは「夜中にトイレに行けますか?」です。

みなさん、夜中のトイレは行くことが出来ますか?
水谷は、とっても怖くて、電気をバッチリ付けないと行けません。

寝てる時に、トイレに行きたくなったら
ガマンしようか迷います。
でも、勇気を出して、トイレに向かいます。

そういえば、トイレの怪談話とかも多いですよね。
き...
第722回「夜中にトイレに行けますか?」


夜更かししまくってるから余裕でs←(早く寝ろよww

猫目に近い暗視力を持ってすれば夜中のトイレなんて問題無いZE☆
(私の前世は猫だったとかいう説もあるらしい?w)

その代わりお化け屋敷が怖かったりというか、中学時代の小旅行で
行った時なんか余りの怖さにクラスメイトの男子に抱き付いt(ry

ちなみにフラグは一切立ってないので誤解無き様に(汗。

って何言ってるんだ私わぁぁぁqあwせdrftgyふじこ←(落ち着けw

さてと、ここから話を変えて猫に関する注意点などを少し。

猫の目というのは光源に敏感らしく、特に夜間フラッシュ(ストロボ)炊くと
最悪の場合失明する場合があるそうなので猫を撮影する際は必ずOFFに。
もしもフラッシュを使わざるを得ない場合などは、猫に対して直接当てずに
壁などへ反射させるなどして目に入らない様にすると良いらしいです。

あと不運にも猫が車に轢かれ易い理由として、動く物体に対して本能的に
追い掛けようとする習性があるのと、ライト等の強い光を直視した場合に
視界を奪われて(ホワイトアウト)その場に立ち止まってしまう為だとか。
※但しこれには別の理由もあるらしいので一概には言えないのですが。

これも猫の悲しい習性なのか思うと何だか複雑な気持ちになるというか、
どうにかして事故を減らす方法は無いものかなぁと思ってたり(´・ω・`)

という訳で、猫に関するちょっとしたお話なのでした~。
(相変わらず本題から外れるのは仕様という事でw)  | 【コメント : 0】
Sponsored Link
 

メガセンタートライアル出雲店に寄ってみた  | ホーム |  UPS(無停電電源装置)があって本当に良かったと思った瞬間

☆同一カテゴリ記事 (環境によっては正常に表示されない場合があります)☆

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

メガセンタートライアル出雲店に寄ってみた  | ホーム |  UPS(無停電電源装置)があって本当に良かったと思った瞬間

ソラリス

HN:ソラリス
★詳細プロフィール
★メールフォーム

PC弄ったり雑談書いたり色々と。

※当サイトは原則リンクフリーとなっておりますが、掲載しているコスプレ写真については本人様以外のお持ち帰りなどはご遠慮下さいませ。
なお、いずれの場合も引用元を記載して頂きますと幸いです。

別館の自転車弄り用ブログも宜しくお願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。