★ホーム |  ★全記事リスト | ★最新記事RSS |  ★最新コメントのRSS |  ★携帯ページ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
 

FMV-C600内蔵電源トラブルの原因

動作テストで起動する気配も無かった電源(AcBel製API1PC56)ですが、
色々分解して調べてみたものの目に見える不具合は無かったというか、
どうやら電源が入らなかったのは出力不足が原因だったようです。

20090118_api1pc56_01.jpg

と言うのも製造からかなり年数経っているんで電解コンデンサが
容量抜けを起こしてるという可能性が高いってのもあるんですが、
それ以前に元々最大出力が134Wしか無かったにもかかわらず
メーカーサイトにあるCeleron1.70GHz仕様での最大消費電力は

ナント192Wという信じられない数値!!( ゚д゚)ポカーン
(ちなみにOS起動後アイドリング時の消費電力は約43Wらしい)

つまり最大負荷時に上限を約40%超えてる可能性があったとしても
新品当時はそれで何とか持ちこたえていたけれど、長時間の使用で
中にあるコンデンサなどが劣化して、起動する為の安定した出力が
得られない状態になってしまったという訳です(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・・

20090118_api1pc56_02.jpg

というか、どう考えたって出力足りんだろwww
(まぁ余り負荷掛けなければ問題無かったのかも知れませんが)

これでは使っているうちにマシントラブル起こすのも不思議じゃないというか、
メーカー製は総じて出力が低い傾向にあるにしてもPentium4クラスなのに
この程度の出力しか無い電源を載せる
という設計は如何なものかと。

せめてこの構成だと200W程度の出力は無いと厳しいんじゃないかなぁとか、
特にPC起動時なんて一番負荷掛かるんだから余裕持った方が良いのに・・・
などと色々愚痴を言いつつも、試しに我が家のTualatin搭載マシンに繋いだら
問題無くアッサリ起動したという何とも微妙なオチだったり(汗。

やっぱり容量の大きい電源ユニットに変えるべきなのかも(´・ω・`)  | 【コメント : 0】
Sponsored Link
 

私はガム派ですねぇ~  | ホーム |  字が綺麗に書けるかどうかは疑問w

☆同一カテゴリ記事 (環境によっては正常に表示されない場合があります)☆

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

私はガム派ですねぇ~  | ホーム |  字が綺麗に書けるかどうかは疑問w

ソラリス

HN:ソラリス
★詳細プロフィール
★メールフォーム

PC弄ったり雑談書いたり色々と。

※当サイトは原則リンクフリーとなっておりますが、掲載しているコスプレ写真については本人様以外のお持ち帰りなどはご遠慮下さいませ。
なお、いずれの場合も引用元を記載して頂きますと幸いです。

別館の自転車弄り用ブログも宜しくお願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。