★ホーム |  ★全記事リスト | ★最新記事RSS |  ★最新コメントのRSS |  ★携帯ページ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
 

ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション第2話の感想

というわけでニコニコチャンネルにてアニメPSO2第2話を見終わったのですが、思いのほか時間掛かって更新が遅れたという(;´Д`)。

ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション Quest 02「孤高の戦士」 - ニコニコ動画 GINZA

今回も展開が早いなぁと思う部分はありますが割と楽しめました。以下は第2話のネタバレ感想などが続きます。

まず生徒会に就いた副会長こと橘イツキの仕事っぷりが優秀で、序盤から主人公補正掛かりすぎでしょ!?って場面が多いです。PSO2を始めたお陰で物事が上手く進むとかいう宣伝以前に、周囲の反応が露骨なまでに手のひら返し過ぎてもうね(;´Д`)。

今回から清雅学園に転校してきた帰国子女の鈴木アイカですが、キャラ設定そのままの自己紹介シーンで早速イツキに突っ込まれてました。あとアイカの肩近くに映ったラッピーは可愛かったですけど、幻覚が見えるほど疲労が溜まっているイツキはPSO2やる前に寝たほうが良いと思うよ!!

それはさておき、イツキがトイレに行くのを尾行して身長体重などを目視で測ったりするだけでなく、なぜ男子トイレまで付いて来て相手の股間をマジマジ見てるんですかね?(困惑)。予想外の事にイツキは大慌てする一方で「気にするな」と平然な態度で言っていたり、顔立ちなどから思うにアイカって実は男の娘?…だとしたら胸熱なんですけど後述の理由でそれは無さそう。

イツキに外へ連れ出され女子トイレは隣という説明に納得したアイカですが、そこへ茅野コウタが背後から駆け寄り肩に触れる寸前でアイカの振り払いそしてカウンターパンチが発動!!しかしコウタは咄嗟の受身でジャストガード判定を決めて無傷。…と思いきや実はガードに合わせてアイカが寸止めしただけという、その抜群な反射神経や運動性といい帰国子女恐るべしです(;´Д`)。

その後アイカと一緒に学園内の設備などを説明しながら周って、1度自室に戻ったイツキが生徒会長との妄想っぽい良い夢を見ていたところに、突如現れたアイカが「無防備だな」と言いつつイツキの上へ跨っていたりとギャルゲーっぽい展開に。結局イツキは女子生徒から誤解や濡れ衣を着せられつつ反省文を書いたのち、終わりなき冒険の時間ことPSO2をプレイするため再び自室へ帰還。それに続きアイカも女子生徒の誘いをサラッと断りその場を離脱したものの、あだ名がアイアイに決まった事は当の本人に自覚が無い模様。あと歓迎会に混ざろうとしたコウタが女子生徒達に全力拒否されててカワイソス(´・ω・`)。

ゲーム内パートでSOROと再会するや「お前はアークス失格だ!!」と怒られたイツキは学園パートでコウタに事の経緯を話してるんですが、レベルアップ目的とはいえ自キャラが弱い段階で敵中へ無鉄砲に突っ込むのは無謀かと。それにしても超有名上級ぼっちプレイヤーで孤高の戦士とはSOROも酷い言われようですね(;´Д`)。

気落ちしたイツキは開始3日目にしてログインすらせずレポートも放置したとはいえ、娯楽ではなく作業として毎日続けるのってかなり厳しいと思うんですけど…。アイカは励ましてるようで意訳するとPSO2は遊びじゃないみたいな事を言ってるし、このシーンだけ見るとゲーム漬けの痛い子っぽいのが何とも。リナ(SORO)はイツキに対し行動が前のめり過ぎるとか色々言ってましたが、実際ゲームであのような強い口調で説教したら大抵は相手から煙たがられるのがオチかと。

生徒会室でイツキを呼び出した途端リナはすごい剣幕で迫ったかと思いきや、表向き無言で長くも早口な心の声が続いたりするヤンデレっぷりといい、前回の割と大人しそうだったキャライメージが見事崩壊(;´Д`)。ちなみに「私、コミュニケーション能力低すぎ?」と呟くシーンは某広告のパクr…オマージュっぽいですが、リナのセリフネタをシンボルアートにした人も居て仕事早いなぁと感心したり。

前述の腹いせかベッド上のラッピー&リリーパぬいぐるみを倒すだけに留まらず、PSO2内の森林ハードでガロンゴ相手にランチャーで八つ当たり猛攻するSOROぼっちことリナですが、僅かな隙を突かれたためファンジの触手に捕まるという(本家ゲームで触手と言えばベイゼくらいかと思ってましたが違うのかな?)。

ファンジ内に閉じ込められ苦戦している最中に現れたロックベアの攻撃で武器を落とされたうえ、多数のダーカーに囲まれたりでもはや万事休す…と思いきや、ガンスラ片手に颯爽と現れたイツキの華麗な攻撃で難を逃れるSORO。その一方でPSO2経験が浅い筈なのに無傷でロックベアの猛攻を回避しつつ張り付いて倒すイツキの適応能力すごすぎです。

クエスト終了後SOROとクーナライブを見て学園パートに戻り一件落着と思ったら、生徒会室にアイカが訪れて辺りは緊迫した空気に。この時アイカの質問に対してリナがアニメ作中設定を語るんですが、この時代は超高速エーテル通信が世界的に普及していて、ESC-AというクラウドOSに標準搭載されたPSO2が爆発的に広まったとか。これはSEGAの思い描く野望…かどうかはさておき、話の流れでゲーム世界から地球への侵攻作戦が始まる前触れっぽい気もします。

そこでリナが自信満々に「オンラインゲームが学業を疎かにする原因にはならないと証明し…」と言うシーンですが、時間や労力を割くぶん多少なりとも結果に影響するのは必然として、学園側が禁止対象に盛り込む事を検討しているのは何か別の理由がありそうです。実際はゲームというだけで散々槍玉に挙げられた事に対する製作者側の反論なのかもしれませんが、何事もメリハリを付けて息抜き程度にプレイするのが丁度良いと思うのですよ(戒め)。

その後リナの職権濫用とも取れる思い付きでアドバイザーこと生徒会特別役員になったアイカですが、イツキやリナ達と違いPCやゲーム機無しでログイン出来たり、寮規則ファイルを探そうとしたのか分解されたPCが誰も居ない自室にあったり、リナの事を上官と呼ぶうえ言動も軍人っぽく「いついかなる時もアークス」という意味深なセリフなどから思うに、元々はゲーム世界のNPC住人だったのが諸事情で現実世界に来たのかもしれません。そう考えればイツキを監視するような行動内容も辻褄が合いそうですし。

エンディングまで見終わって今回も進研ゼミっぽい流れは健在でしたが、第1話の学園パートが退屈過ぎたのとは打って変わり、第2話は戦闘シーンを含めやや爽快感のある展開になっていて面白かったです。相変わらず何だこれ?っていう突っ込み所や、初心者あるあるなど既存プレイヤー向け要素が多いのはご愛嬌。

あと今回も細かい部分でネタが仕込んであって、分かる範囲で例えば学園の大入浴場にある石像がアレックスキッドだったり、ゲーム内ロビーにあるテレポーター入口の上にキャラが立っていたり(実際ロビアクのフォトンチェアを使えば楽に登れます)、クエスト中ロックベアに挑む場面はPSO2初代オープニング動画っぽかったりとか。

ただライブ時のカメラワークやキャラ動作など再現度は高かったものの、Our Fightingって曲が流れていながらサビ手前の良い場面で終了したため、「タタカーッテー!!」や「テニテトッテー!!」といった合いの手が出なかったのは残念。フルで聴きたかったら実際のゲームでライブを見るなりしましょうって事ですね。

今月27日(つまり来週)からファンタシースターオンライン2・エピソード4が実装されるので、次回のアニメ展開やゲーム新要素など色々な面でどう変わるか気になるところです。しかし我ながら長い文章になってしまったなぁ(;´Д`)  | 【コメント : 0】
Sponsored Link
 

ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション第3話の感想  | ホーム |  ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション第1話を今更見たので感想を

☆同一カテゴリ記事 (環境によっては正常に表示されない場合があります)☆

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション第3話の感想  | ホーム |  ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション第1話を今更見たので感想を

ソラリス

HN:ソラリス
★詳細プロフィール
★メールフォーム

PC弄ったり雑談書いたり色々と。

※当サイトは原則リンクフリーとなっておりますが、掲載しているコスプレ写真については本人様以外のお持ち帰りなどはご遠慮下さいませ。
なお、いずれの場合も引用元を記載して頂きますと幸いです。

別館の自転車弄り用ブログも宜しくお願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。