★ホーム |  ★全記事リスト | ★最新記事RSS |  ★最新コメントのRSS |  ★携帯ページ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
 

ノートPC(TOSHIBA Qosmio F40/85C)のHDDとメモリ交換その他諸々

とある知人からノートPC(TOSHIBA Qosmio F40/85C)のが不調気味で
Windows Vistaが動かないため修理してほしいと頼まれまして。

20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_01.jpg20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_02.jpg

電源入れたらOS起動中にHDDからカッカッカッという異音が出たため、
CD-Rに焼いたUltimate Boot CD(通称UBCD)から起動してHDAT2の
VERIFYコマンドで検査したところ、クラスタ破損による故障という事が
分かり新品SATA HDDへの交換ついでにメモリ増設も行ったのですよ。

20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_03.jpg

まず別PCで通常フォーマットした新品HDDをSATA→USB変換でQosmio
F40に繋いで、CD-RからEASEUS Todo Backupを起動し故障HDD内の
全データを丸ごと新品HDDへ複製したのち、

20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_04.jpg20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_05.jpg

本体裏面の手前にあるネジを1本外すとカバーが取れてHDDが見えるので、
スロットからマウンタごと引き抜き固定ネジ4本を緩めて壊れたHDDを
複製済みHDDに交換。

ちなみに壊れた旧HDD(TOSHIBA製MK1237GSX)は非AFT仕様で、今時の
AFT仕様HDDにそのまま変えるとリカバリ出来なかったり動作不安定に
なったりする場合もあるそうで、今回は無難かつ確実性が高いけれど
希少な非AFT仕様のHGST製HTS545016B9A301(160GB)を選びました。

…という感じで順調そうに書いてますが、最初Windows XP環境から7への
移行時
にも使ったAOMEI Backupper Standard(Windows PE版)を試すと
リカバリ領域が正常に認識されなくて、

20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_06.jpg

EASEUS Todo BackupでコピーしてもWindowsブートマネージャー画面で
winload.exeが無いというエラーが出たため、

20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_07.jpg20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_08.jpg

TechNet Evaluation Center > Home > 以前のバージョンからWindows 7
Enterprise評価版をダウンロード(要Microsoftアカウント)および、DVD-R
に焼いた物をQosmio F40に入れて起動し、コンピューターを修復する(R)
からシステム回復オプションを呼び出すと、『スタートアップ オプションに
問題が見つかりました。修復を適用してコンピュータを再起動しますか?』
と表示が出たので実行したところアッサリ解決。その後すぐHDD起動した
Windows Vista上でリカバリDVDを作成したのは言うまでも無いです。

なおQosmio用リカバリディスク作成方法は東芝のサイトに書かれているので
割愛しますが、最初からこの方法さえ使えれば試行錯誤やら何やらで5時間
くらい悩まされる事も無かっただろうなぁとは思いつつ、対処法を学べたし
幸いHDD内のデータは無事だったので良しとします。

20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_09.jpg20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_10.jpg

あとメモリ容量512MB*2枚=1GB(Samsung製M470T6554EZ3-CE6)で
重たいVistaを動かすのは厳しいため、裏側中央のネジ1本で留まってる
カバーを外し1GB*2枚=2GB(BUFFALO製D2/N667-1GX2)に全交換。
memtest86+を実行しても問題無かった…かと思いきや、高負荷を
掛けたらファンの音がうるさく動作不安定という症状が出たので、

20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_11.jpg20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_12.jpg

ひたすらPC下半身のネジと爪と配線などを外して分解する羽目にorz。
華奢な某VAI○とかより強度がある分マシとはいえ、殆ど全バラしで
ようやくCPU周りを拝める設計ってどうなのよ?とかツッコミ入れつつ
干からびた古いサーマルグリスを拭き取って、

20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_13.jpg20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_14.jpg

代わりに『ますだじゅん』こと以前買ったサンワサプライのTK-P3
塗ってヒートシンクを組み付けるついでに、冷却ファンやPC内部の
汚れも綺麗に掃除して元通りに組み立てたら熱暴走は解決しました。

20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_15.jpg

その後Windows Vistaパッチを全部更新したり、アンチウィルスソフトを
ウイルスバスター2007(期限切れ)からMicrosoft Security Essentials
入れ替えてフルスキャン後に動作テストを行うついでに、

20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_16.png20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_17.png

負荷試験がてらWindows エクスペリエンス インデックスとCrystal Mark
2004 R3でベンチマーク計測したり、ブラウザでのネット巡回や動画再生
なども安定動作していたため大丈夫そうです。
※実は後日メモリを4GBまで増設したんですが、データを取り忘れたため
今回は2GB時の結果となっています。

20141031_toshiba_qosmio_f4085c_repair_18.jpg

リカバリDVD作成やら何だかんだで3日(部品調達を含めると約1週間)
ほど掛かったものの、当初の予算内に収まって依頼主様も以前より動作が
軽いと喜んでいたので良かったですヽ(´▽`)ノ♪

2015/11/20追記:
この時の経験がSONY VAIO VPCEL36FJ/WのHDD交換にも生かされたわけでして。  | 【コメント : 0】
Sponsored Link
 

ノートPC(FMV-BIBLO LOOX T90D)は再起不能につき処分しました  | ホーム |  今度こそTwitPicが閉鎖される事を最近知ったのです(寸前で回避した模様)

☆同一カテゴリ記事 (環境によっては正常に表示されない場合があります)☆

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ノートPC(FMV-BIBLO LOOX T90D)は再起不能につき処分しました  | ホーム |  今度こそTwitPicが閉鎖される事を最近知ったのです(寸前で回避した模様)

ソラリス

HN:ソラリス
★詳細プロフィール
★メールフォーム

PC弄ったり雑談書いたり色々と。

※当サイトは原則リンクフリーとなっておりますが、掲載しているコスプレ写真については本人様以外のお持ち帰りなどはご遠慮下さいませ。
なお、いずれの場合も引用元を記載して頂きますと幸いです。

別館の自転車弄り用ブログも宜しくお願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。