★ホーム |  ★全記事リスト | ★最新記事RSS |  ★最新コメントのRSS |  ★携帯ページ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
 

So-netモバイルWiMAXとAterm WM3800Rでネット回線速度を測った結果

先月末にSo-net WiMAXのキャッシュバックを受けてオプション解約申請
&終了という場面で、そう言えば1度も速度を測ってない事に気付きまして、
ほぼ直前にAterm WM3800Rのネット回線速度を計測してみました。

今回もノートPC(富士通FMV-R8250/Core2Duo 1.2GHz/2GB)を使い
幸か不幸か近所の電波エリアは以前と全く変わらない感じなので、
大まかな条件は本家UQ WiMAX&シンセイURoad-Homeで測定した時
ほぼ同様になっていると思います。

20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_01.png

あとWiMAX電波状況やバッテリ残量を確認しやすくする目的で、
以前入れたAterm WiMAX Tool for Windowsを起動させつつ、
今回はACアダプタを使わず内蔵バッテリ駆動のみとしました
(残量70%前後なのはロングライフ充電を有効にしているため)。

それぞれ専用クレードル+有線LANおよび無線LAN接続にて計測
(USB2.0接続は有線LANとほぼ変わらない感じなので省略)。
なおLANケーブルはURoad-Home付属品を使用しています。

20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_02.jpg

長い前書きはこの辺にして、まずは自宅でWiMAX電波の最も入りやすい
台所にて計測(以降は下り及び上り計測時点の最高数値を記載)。

20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_03.png20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_04.png

【有線LAN】
大阪サーバー下り 4.802Mbps /上り 976.3kbps
東京サーバー下り 5.247Mbps / 上り 990.3kbps

20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_05.png20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_06.png

【無線LAN】
大阪サーバー下り 8.519Mbps / 上り 1.05Mbps
東京サーバー下り 8.853Mbps /上り 1.04Mbps

自宅内ではマシな場所とはいえ、電波強度1~2という不安定さは
正直どうにかならないものかと思ったり。
速度はADSLっぽい感じでCPU負荷は最大35%くらい。

20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_07.jpg

引き続き自室へ移動して同様に計測開始。
電波が非常に弱く窓際ギリギリ設置で何とか繋がりました。

20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_08.png20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_09.png

【有線LAN】
大阪サーバー下り 2.256Mbps / 上り 86.06kbps
東京サーバー下り 2.171Mbps / 上り 77.67kbps

20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_10.png20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_11.png

【無線LAN】
大阪サーバー下り 1.674Mbps / 上り 86.49kbps
東京サーバー下り 1.197Mbps / 上り 87.06kbps

電波強度0という悪条件を考えると速度以前に繋がっただけでも
まだ良いほうで、それなりに健闘していた点は評価できます…が、
計測中は殆ど圏外だったため実用には至らず涙目orz。
遅い速度と相まってCPU負荷も最大20%程度と低め。

20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_12.jpg

休憩と移動のため休止モードに移行してから約3時間後…

20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_13.jpg

締め括りは例のごとく某ファミレス(ジョイフル)店内にて。
注文したもっちりチーズの豆腐グラタンは割と良かったけれど、
廃盤のポテト明太マヨネーズ焼きの圧倒的な美味しさに比べたら
物足りないので、ポテト明太マヨの復活を切に願いますホントに!!

…という感じで少し寄り道しましたが、当初の目的を忘れず計測
(もちろん言うまでもなくお一人様でございますよ?)。

20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_14.png20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_15.png

【有線LAN】
大阪サーバー下り 4.557Mbps / 上り 1.228Mbps
東京サーバー下り 5.634Mbps / 上り 1.490Mbps

20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_16.png20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_17.png

【無線LAN】
大阪サーバー下り 3.815Mbps / 上り 1.230Mbps
東京サーバー下り 5.138Mbps / 上り 1.360Mbps

電波強度3で割と安定していたものの、速度自体は予想よりも
高くなかったのが少々気になるところですね。
CPU負荷に関しては一瞬的に40%くらいまで上がった程度で、
通常はその半分程度だったため特に問題無し。

20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_18.png20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_19.jpg

しばらく速度計測してからネット巡回したり色々やってたら、
バッテリ残量20%以下でAterm WiMAX Tool上に警告表示が出て、
残り5%以下で本体の電源ボタンが早い点滅に切り替わり…

20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_20.jpg

ついに電池切れで電源ボタンを押しても赤色ランプ点灯のまま
起動しなくなりました(帰宅後に再充電で問題無く復帰)。
結局ネット計測メインで約3時間くらい1人で居たわけですが、
意外と短時間に思えたのは不思議な気分だったり。

20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_21.png20131114_sonet_wimax_wm3800r_speed_test_22.png

せっかくなので測定結果を表に纏めグラフ化してみました。
数値を見ると機器の小型化ゆえに電波感度低下もありそうですが、
WiMAXの電波強度やPC間の接続方法よりも、使用プロバイダや
時間帯による影響が結構大きいような気もします。

恐らくSo-net WiMAXユーザーの増加で回線やサーバ負荷が増えて、
混雑具合などにより速度規制が掛かっていたのかもしれませんが、
本家UQの回線を借りてるMVNO(仮想移動体通信事業者)ゆえに
帯域制限は十分ありえる話かなと推測してみたり。
これもベストエフォート型の宿命なのかもしれませんね(´・ω・`)。

バッテリは残量70%前後から休止モード時を除いて4時間くらい持つ
計算なので、フル充電で使用状況によっては更に伸びそうな気はします
(公称値の連続通信8時間に届くかは微妙なところですが…)。
そもそも屋内据え置き型のURoad-Homeと比べる時点で酷なのですが、
小型サイズの割に電波感度および通信性能は良い方ですし、
軽くて持ち運ぶ際も殆ど邪魔にならなかったです。
せめてもう少しエリアが広ければ十分使えるんですけどねぇ。


So-net モバイル WiMAX

そう言えば10月末にUQと一部MVNO業者がWiMAX2+を始めたようですが、
例によって首都圏以外の地方へ来るのは当分先の話でしょうし、
出始めて間も無いデータ通信プランなので様子を見ようと思います。


 | 【コメント : 0】
Sponsored Link
 

So-netモバイルWiMAXオプションを解約した報告やら手順とか  | ホーム |  So-net WiMAXキャンペーンのキャッシュバック通知が来たので申し込んでみた

☆同一カテゴリ記事 (環境によっては正常に表示されない場合があります)☆

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

So-netモバイルWiMAXオプションを解約した報告やら手順とか  | ホーム |  So-net WiMAXキャンペーンのキャッシュバック通知が来たので申し込んでみた

ソラリス

HN:ソラリス
★詳細プロフィール
★メールフォーム

PC弄ったり雑談書いたり色々と。

※当サイトは原則リンクフリーとなっておりますが、掲載しているコスプレ写真については本人様以外のお持ち帰りなどはご遠慮下さいませ。
なお、いずれの場合も引用元を記載して頂きますと幸いです。

別館の自転車弄り用ブログも宜しくお願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。