★ホーム |  ★全記事リスト | ★最新記事RSS |  ★最新コメントのRSS |  ★携帯ページ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
 

エレキベース用にクリップチューナー(SNARK SN-2)を買ったので使用レポ

楽器店前を通ったら友人の車が停まってたので寄ってみたら、
クリップ式チューナー(SNARK SN-2)が在庫処分セールで500円
という破格値で売ってたため購入。その場に居た友人に感謝!!

20130208_snark_sn2_01.jpg20130208_snark_sn2_02.jpg

外箱や付属品はこんな感じで、本体にボタン電池と保存用の
ロゴ入り不織布袋と保証書を含む説明書が入ってました。
付属の黒い袋はペラペラで頼りない代物ですが(゚ε゚)キニシナイ!!

実は以前から気になっていた物なんですが、エレキベース付属品の
シールド接続式チューナー(FERNANDES FCT-1000)で十分だったために
急いで買う必要性が無かったんですよね。

というわけで以下使用レポートなどを書いてみます。

20130208_snark_sn2_03.jpg

使う前に付属のボタン電池(CR2032)を中に入れるんですが、
スライド式の裏蓋ツメは少し固めかなぁという感じ。

20130208_snark_sn2_04.jpg20130208_snark_sn2_05.jpg

電源入れて本体裏のボタンを押すと基準音の変更も可能で、
その場合は画面に現在のピッチと緑色の音叉マークが点灯します
(通常は基本周波数A=440Hzのまま何も弄らなくてOK)。
本体横にあるMIC/VIBスイッチで内蔵マイクと振動感知用
ピエゾセンサーを切り替えられるので、ギターやベース以外の
弦楽器や管楽器などにも使う事が出来ます。

20130208_snark_sn2_06.jpg

一応メトロノーム機能も内蔵してるんですが、音は鳴らず
赤いハートマークが点滅するだけなのでイマイチ微妙。
しかも困った事に、電源ボタンを押したり省電力機能が働いて
電源が切れると全て初期設定に戻ってしまう(記憶保持されない)
仕様という、多機能なくせに肝心な所が残念なあたり中国製
お得意の何たらin1シリーズを思い出しますね。

20130208_snark_sn2_07.jpg

4弦エレキベース(RJB-380)のヘッドに装着するとこんな感じ。
丸く小さい赤色メタリックボディが何とも可愛いですヽ(´▽`)ノ♪
この時は撮影のため故意にチューニングを外してますが、
反応速度は早くて感度や精度も良好だったり。

20130208_snark_sn2_08.jpg

チューニングが合うと中央上の丸印も同時に点灯します。
暗闇でも見やすいカラー液晶画面なのも良いですね~。
実際は写真より少し明るいものの、視野角が狭く正面以外では
見え辛かったりしますが、これはTN方式の特性上仕方ないです。

20130208_snark_sn2_09.jpg

クリップ部分はホールド性が高くてズレにくいのですが、
アーム根元のボールジョイント周辺が弱く壊れやすいので、
使わない時は取り外したほうが良さそうです。

という感じで色々ツッコミ所はあるものの、安物にしては
シッカリした作りになってて、何よりもシールド抜き差しせず
ボタン1つで素早くチューニング出来る点は非常に便利で楽ちん♪
(むしろ今まで買わなかったのを後悔したくらい)。
言うまでも無くコストパフォーマンスは抜群なので、
良い買い物したなぁと思う今日この頃なのです~ヽ(´▽`)ノ。

SNARK SN-2 クロマチック クリップチューナー スナーク 高感度クリップチューナー 【BB_METRO】
SNARK SN-2 クロマチック クリップチューナー スナーク 高感度クリップチューナー 【BB_METRO】  | 【コメント : 0】
Sponsored Link
 

断線したシールドケーブルを修理してみました  | ホーム |  ハワイアンホーストのマカデミアナッツチョコレートを食べてみた

☆同一カテゴリ記事 (環境によっては正常に表示されない場合があります)☆

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

断線したシールドケーブルを修理してみました  | ホーム |  ハワイアンホーストのマカデミアナッツチョコレートを食べてみた

ソラリス

HN:ソラリス
★詳細プロフィール
★メールフォーム

PC弄ったり雑談書いたり色々と。

※当サイトは原則リンクフリーとなっておりますが、掲載しているコスプレ写真については本人様以外のお持ち帰りなどはご遠慮下さいませ。
なお、いずれの場合も引用元を記載して頂きますと幸いです。

別館の自転車弄り用ブログも宜しくお願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。