★ホーム |  ★全記事リスト | ★最新記事RSS |  ★最新コメントのRSS |  ★携帯ページ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
 

VAIO PCG-Z505CR/Kの不調で分解したら増設メモリの接触不良だったでござる

密かに内蔵メモリ512MB化を施しサブ用途で使い続けていたものの、
無理が生じたのか調子悪くなってBIOSすら起動しなくなったわけでして(´・ω・`)

結論から書くとメモリ端子が接触不良を起こしてただけなんですが、
せっかく分解したので以下に作業手順を記載します。

20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_01.jpg20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_02.jpg

まずバッテリーを取り外し裏側のネジ(キーボード固定用6本を含む計12本)を
緩めて外していき、キーボードを持ち上げ基板表面コネクタに繋がっている
フレキシブルケーブルと一緒に外します。

キーボード下部のメモリ交換だけならこの段階で済むのですが、HDD交換など含め
内部を弄る場合はさらに分解する必要があって面倒だなぁとか思いつつ次へ。

20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_03.jpg20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_04.jpg

ヒンジ両端にある部品を外したのち、ヒンジカバーの隙間に精密ドライバーを差し込み
テコの原理で持ち上げた後、その下のスピーカーカバーをスライドさせて取り外し。
これらの樹脂部品は脆いため、強引に外すと固定爪が折れたり変形するので注意
(ここがZ505シリーズを分解する上で鬼門だったり)。

20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_05.jpg20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_06.jpg

パームレスト上部にあるネジ3本(うち1本は封印シール下に隠れてます)を外します。
…と書きつつ思いっきりシールに穴開いてますが、保証期間なんてとっくの昔に
過ぎちゃってるので全く問題無し。

20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_07.jpg20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_08.jpg

スピーカー接続ケーブルとIrDA用フレキシブルケーブルを外して、

20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_09.jpg20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_10.jpg

タッチパッドやジョグダイヤルに繋がっているフレキシブルケーブルと
パームレストを取り去ったのち、HDDマウンタ固定ネジ2本を外して
左にスライドさせHDDユニットを外します。

20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_11.jpg

続いて計8本の固定ネジを外したのち、サウンドチップ(YAMAHA YMF-744B-R)
などが載ってるサブ基板と配線類やCPUクーラーなどを外していきます。

20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_12.jpg20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_13.jpg

こんな感じで容赦なく取っ払ってしまいます。
但し、ジョグダイヤル側サイドカバーは非常に壊れやすいため
基板と一緒に付けっぱなし(ニコイチ修理した時の記事を参照)。

20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_14.jpg

ここまで計25本のネジを外してようやくマザーボードが取り出せました。
…もうゴールしてもいいよね?

20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_15.jpg20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_16.jpg

マザーボードを確認したところ特に問題無さそうな感じだったので、
接触不良を起こしてたメモリ端子を綺麗に掃除して組み直し。
使用した増設用メモリはI-O DATA製SDIM133-S256M(128MBit)2枚=計512MB。
※黄色い熱伝導シートは撮影のため一旦剥がしています。

Z505CR/KのチップセットはIntel 440ZXMで、グラフィックチップはATI Technologies
Rage Mobility-M1という当時定番の構成でした(今となっては化石スペックですが)。

20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_17.jpg

元通り組んでMemtest86+を4ループ(約5時間35分)走らせても問題無かったので、
耐久性や安定性についても今のところ大丈夫そうです。
とりあえずSONYタイマー発動してなくて良かった~ε-(´∀`*)ホッ。

20120308_sony_vaio_z505crk_disassembled_18.jpg

Windows XPも正常起動したので、ついでにVAIO公式サイトから落としてきた
壁紙(たぶん発売当時のもの)を適用。これで見た目はVAIOらしくなったかも?
しかしサブノートPCとはいえ、Mobile PentiumⅢ 750MHzでは荷が重そうなので、
そろそろLinux化しようかと思ってしまう今日この頃。

05/05追記:
CPU冷却周りの改善を行い現在もしぶとく稼動中。  | 【コメント : 0】
Sponsored Link
 

トラックバックテーマ 第1392回「何かを調べるときは携帯?パソコン?」  | ホーム |  セリアの105円LANケーブル延長コネクター(MT-04)購入とか

☆同一カテゴリ記事 (環境によっては正常に表示されない場合があります)☆

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバックテーマ 第1392回「何かを調べるときは携帯?パソコン?」  | ホーム |  セリアの105円LANケーブル延長コネクター(MT-04)購入とか

ソラリス

HN:ソラリス
★詳細プロフィール
★メールフォーム

PC弄ったり雑談書いたり色々と。

※当サイトは原則リンクフリーとなっておりますが、掲載しているコスプレ写真については本人様以外のお持ち帰りなどはご遠慮下さいませ。
なお、いずれの場合も引用元を記載して頂きますと幸いです。

別館の自転車弄り用ブログも宜しくお願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。