★ホーム |  ★全記事リスト | ★最新記事RSS |  ★最新コメントのRSS |  ★携帯ページ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link
 

twitter疲れで一時休止していた時に思った7つの事

何となくtwitter疲れっぽくなってたので1週間近く活動休止してました。
という事で、その時に気付いた点などを私なりの解釈で書いてみます。
(この内容は全ての人々に当てはまるとは限りませんが参考まで)
※文章が長いので以下リンクから各項目へ直接飛べる様にしてます。

∇twitterを休止していて気付いた点。∇

【1.ブログ訪問者数は減った気がする】
【2.それ以前にブログ更新頻度が明らかに減った】
【3.気軽に独り言をツイート(投稿)…のつもりが実は依存していた】
【4.情報量過多で判断能力や作業効率などが極端に低下した】

∇twitterを休止して変わったと思う点など(結論含む)。∇

【5.何もしない時間を得る事で考えが纏まりやすくなった】
【6.溜まりがちだった作業などが進む様になった】
【7.全体的に行動力が増してきた気がする】


これらの感想などについては続きにて。

【1.ブログ訪問者数は減った気がする】


twitterへのブログ更新通知を止めた事で当ブログの訪問者(アクセス数)が
減った様な気はするんだけども、その間はブログ更新作業すらしてなかった
割にアクセス数の変動が少なかったので調べてみたら、twitterのタイムライン
(以下:TL)ではなくユーザーホーム画面のリンクから見に来てる場合が多く、
続いて検索サイトやRSSフィード経由という結果に。

しかし良く考えてみると、まだtwitter始めたばかりでフォロー数も少なく
TLの流れが穏やかならまだしも、3桁どころか私の様に4桁くらいになると
専用クライアントソフト使ってもTL全部を追うのはまず不可能だし、本当に
表示されてる投稿くらいしか対処出来なくなるので、仮に更新通知しても
気付かない事が多々あったり(リストやID抽出してる場合などはともかく)。
なので、お気に入りサイトはRSSフィード登録して読むのが無難かなと。

とはいえ、まだブログ開設から間もなくて検索エンジンに登録されてない
場合などはtwitterへ更新通知する手段も有効かと思います。

【2.それ以前にブログ更新頻度が明らかに減った】


これは単純な理由で、何か書く時に文章構成などで手間取るブログと違い
twitterは気軽に書ける事もあって、ついついツイート(狙ったわけではない)
してしまいがちなので改めてブログを書く行為が億劫になってしまったり、
それと平行して長文を書く気力が減ってしまった事も影響してるのかなと。

少し話は変わってtwitterへ長文書くなら、いっそ1つのブログ記事として
纏めた方が読む側も混乱しにくいんじゃないかと思ったり。

というのも、自らの意見を伝えようと思った時にtwitterの140文字だけでは
十分伝わらないどころか、続けて書いてもTL上では情報が断片化するため
間違った解釈をされたり、またtwitter自体が速報向けな性質もあって周囲へ
急速に広まり予想外のトラブルに発展する可能性も十分考えられるのです。
(実際twitter上で色々な問題に巻き込まれた事もありますし)。

でも細かい所まで気にしてたら何も出来ないので懲りずに色々書いてたり。
もちろん多少のサジ加減などを意識した上で記述するようにしてますけど、
実際は文字数に関係なくネット上で相手に伝える事は難しいです。

【3.気軽に独り言をツイート(投稿)…のつもりが実は依存していた】


twitterを始めた当初は単なる独り言をつぶやく程度で特に深い意味合いとかは
気にしなかったんですけど、フォロワー数が増えてきて目に付きやすくなると
様々な反応などがあって嬉しい反面、フォロワーさんとのコミュニケーションを
重視しすぎて他の作業に集中しづらくなった上に、なぜかTLの状況が気になって
毎回クライアントを起動させて眺めていた…なんて事も多々あったり。

確かにコミュニケーション手段の1つとしてtwitterを使うのもアリだしその点は
否定しないけど、私の意識しないうちに周囲との協調性を考慮してたせいなのか
余計に疲れが溜まってしまい、その結果として作業効率低下を引き起こすほど
様々な影響を受けていた事も今までのやり取りの中で実感しています。
もちろん相手と適度な関係を保っていれば少ない影響で済んでたのかも。

【4.情報量過多で判断能力や作業効率などが極端に低下した】


これも上記と同様の理由なんですけど、twitterを使えば自ら進んで行動せずとも
様々な情報が勝手にドンドン入って来るので仕入れる必要が殆ど無く、またそれを
手に入れようとする意思すらも見出せなくなった事もあり、私としては何となく
情報リテラシー(情報を扱う能力)に対する危機感を覚えてしまった訳なのです。

分かりやすく言うと、今まで自ら率先して新しい情報などを得ていたつもりが、
実は他のメディア同様いつの間にか情報の波に流されてしまい、最終的に
脳の処理が追い付かず情報そのものを遮断していた…という所でしょうか。
但し、この事はtwitterに限らず他の分野にも当てはまるかと思います。

とはいえ興味の対象を拡げるといった意味では結構役立っていた事もあるので、
そこら辺の境界線が曖昧になっていたのが原因なのかも知れません。

この他にも気付いた事はありますが、これ以上書くと長い文章になるので省略。
以下はtwitterを一時休止した事で変わったと思う点について短く書きます。

【5.何もしない時間を得る事で考えが纏まりやすくなった】
【6.溜まりがちだった作業などが進む様になった】
【7.全体的に行動力が増してきた気がする】


この3つについては殆ど同じ理由というか共通点があって、結局のところ
twitterへ時間や労力を割いていた分を他の物事へ回す事が可能になったため、
本来の作業に集中して取り組みやすくなったのと、じっくり物事を考える余裕が
生まれた事で冷静に判断し行動出来る様になった点が大きい気がします。

最後の行動力が増した点については、twitterによって行動するきっかけを
得られた感じで、あとはTL見る時間を減らす事で今までtwitterに費やしてた
パワーを他の要素に配分出来たからではないかと勝手に解釈してみたり。

同時にネット上で得られる情報量やコミュニケーション密度が低下するのは
仕方ない部分もあるけど、それ以上にリアル環境が充実していく事を考えると
今回みたいにtwitterへ割く時間や労力を減らす方法はベストな選択というか、
早い話が『何事もご利用は計画的に』という某CMっぽい感じなのかも。

という訳で、twitter疲れしそうな時は遠慮なく休止しつつ、またやりたい時に
活動再開するという方針で気楽に続けて行こうかなと思ってます。
何だかんだ言いつつフォロワーさんと交流するのは楽しいですから。

「もう疲れた」と思ったときに読む本
「もう疲れた」と思ったときに読む本  | 【コメント : 0】
Sponsored Link
 

大きなトンボ(ギンヤンマ)が現れた!  | ホーム |  BlogPet『こうさぎ』の自動投稿を中止させました

☆同一カテゴリ記事 (環境によっては正常に表示されない場合があります)☆

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

大きなトンボ(ギンヤンマ)が現れた!  | ホーム |  BlogPet『こうさぎ』の自動投稿を中止させました

ソラリス

HN:ソラリス
★詳細プロフィール
★メールフォーム

PC弄ったり雑談書いたり色々と。

※当サイトは原則リンクフリーとなっておりますが、掲載しているコスプレ写真については本人様以外のお持ち帰りなどはご遠慮下さいませ。
なお、いずれの場合も引用元を記載して頂きますと幸いです。

別館の自転車弄り用ブログも宜しくお願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。