★ホーム |  ★全記事リスト | ★最新記事RSS |  ★最新コメントのRSS |  ★携帯ページ
 

一迅社の男の娘マガジン「わぁい!」を読んでみた感想など

思ったより人気だった為か入手するのに色々手間取ったんですけど、
数日前にやっと某書店で最後の1冊を手に入れましたヽ(´▽`)ノ

わぁい! vol.1 (雑誌)

元々この手の雑誌は資料メインじゃないと高を括ってスルーしてたものの、
当然のごとくtwitterの女装クラスタ達が反応しちゃってたので釣られて購入。
こんな事ならブログに書いた後に予約しとけば良かったと少し後悔。

という事で以下レビューとか。

コミックや広告の割合が大きかったりとこの手の雑誌にありがちな構成で、
肝心の資料となりそうな記事は終盤の数ページほどだった点はほぼ予想通り。
ただ広告やプレゼント内容が既に全年齢向けじゃないような気が…?
(そもそも偽乳などのグッズやエロゲ紹介が堂々と載ってる時点でアレだし)

初心者向けの内容ではあったものの、例えば冬凪れく 著『ののの。』では
アイメイクで目を大きく見せたりウエストニッパーで身体のライン整えたり
といったメイクや体型の重要性について触れているシーンがあったりで、
その点とかは読んでみて色々参考になったかなと。

すえみつぢっか 著『リバーシブル!』では、冤罪によって主人公が男子校へ
(と言っても生徒の半分は女装してる)入学する事になり女装させられるのですが、
校長先生の素晴らしいセリフに思わず納得させられたので引用してみたり。

女心や女性の面倒さ素晴らしさ…
理解できないからといって知ることを放棄するのは思考の停止


これは実に的を得ている名言だと私は思います。
やはり相手の事を理解しようと思ったら実践あるのみですね♪(ぉぃ。
ちなみに作中では1週間ごとに男女の制服を入れ替えるシフト制との事。
こんな校則だったらもう喜んで入学してみたいですよホントに。

ところで付録の『ブルマ風のなにか』の扱いに困るわけですが…。

20100430_waai_something_like_bloomers.jpg

編集者はどうしてこういう謎めいた物を採用したのかイマイチ疑問だったり。
ネタにしても出すならせめて赤じゃなく紺色とかにして欲しかったなぁ。
ただ間違っても私が穿くなんて事は無いと思いますけどね。

ともあれこういった試みも十分アリだと思いますし、どの作品も絵が可愛くて
結構面白い内容だったので、興味のある人は買ってみると良いかもです。

わぁい! vol.1 (雑誌)
わぁい! vol.1 (雑誌)  | 【コメント : 0】
Sponsored Link
 

ツバキオイルヘアクリームと柘植(つげ)櫛  | ホーム |  メガネのレンズ割っちゃいましたぁぁぁぁ\(^o^)/オワタ

☆同一カテゴリ記事 (環境によっては正常に表示されない場合があります)☆

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ツバキオイルヘアクリームと柘植(つげ)櫛  | ホーム |  メガネのレンズ割っちゃいましたぁぁぁぁ\(^o^)/オワタ

ソラリス

HN:ソラリス
★詳細プロフィール
★メールフォーム

PC弄ったり雑談書いたり色々と。

※当サイトは原則リンクフリーとなっておりますが、掲載しているコスプレ写真については本人様以外のお持ち帰りなどはご遠慮下さいませ。
なお、いずれの場合も引用元を記載して頂きますと幸いです。

別館の自転車弄り用ブログも宜しくお願いします。