★ホーム |  ★全記事リスト | ★最新記事RSS |  ★最新コメントのRSS |  ★携帯ページ

今度こそTwitPicが閉鎖される事を最近知ったのです(寸前で回避した模様)

9月25日限りでTwitPicが閉鎖すると知って急遽バックアップを取って
備えたり
、後日ある企業に買収され閉鎖の危機は免れた事も書きましたが、
それから一転して10月25日に完全閉鎖する事が決まったようです。

『閉鎖を回避したはずの「Twitpic」が2014年10月25日に閉鎖決定 - GIGAZINE:』

どうやら買収してくれそうな企業が見付かった嬉しさのあまり告知を
早めたものの、なかなか交渉は上手く進まずサービス続行が困難になり
最終的に閉鎖する結果となったようです。

私は既に画像データをバックアップしてたのと、今はTwitterの標準機能を
使っているので大丈夫とはいえ、過去にTwitpicへ上げていた画像どころか
Twilogのサムネイル画像も消えてしまうため、当時のツイート内容が殆ど
意味を成さなくなる点はすごく残念だったり(´・ω・`)。

仮に保存データをTwitterやブログに再アップしたところで、リアルタイム
性が損なわれるという問題は避けられそうにないですし、日頃の思い付き
などでTwitterを運用している私としては何だかなぁと思うわけでして。

どちらにせよ画像データの保存がまだの人はお早めに!!

10/31追記:

その後Twitterとの商標問題などでTwitPic終了かと思った矢先に、
直前でリードオンリーという制限付きながら閉鎖は免れたようです。

Twitpicのユーザーデータ、土壇場で救済 Twitterによる買収で - ITmedia ニュース

しかしドメインやデータの移譲先がTwitterっていうのも皮肉というか、
結局今までの騒動って一体何だったのでしょうかねぇ(;´Д`)。
ともあれサーバ上の画像データは残していくようなので当分は安心かなと。  | 【コメント : 0】

TwitPic閉鎖前に投稿画像をダウンロード(最終的にWebページごと保存)しました

TwitterのTLを見ていたらTwitPicが今月25日に終了という
情報を知って正直なところ少し困ったわけでして。
※詳細はGIGAZINEの『「Twitpic」が2014年9月に閉鎖して写真・
ムービーを全削除へ、原因はTwitterからの圧力』という記事
を参照。

ネットで調べたらTwitPicDLerTwitterダウンローダは画像保存が
出来ても後者のツイート保存機能はTwitter APIを消費する仕様らしく、
Linux用を元に改良されたMac用BashスクリプトはHTML保存可能でも
敷居は高そうでWindowsじゃ使えないし、かと言ってPuppy Linux
ISOイメージをCD-Rに焼いて起動して実行するのも面倒くさい…。

などと悩んでいたところに、TwitPic公式ページの設定画面から
画像ダウンロード可能になってた事もあり試しに実行してみました
(その後FirefoxアドオンでWebページごと保存したので一緒に書きます)。
なお動画は投稿していないためここでは触れません。

TwitPic閉鎖前に投稿画像をダウンロード(最終的にWebページごと保存)しましたの続きを読む »

 | 【コメント : 0】

Twitter公式ウィジェットの新バージョンをブログサイドバーに設置しました

以前からサイドバーに貼り付けてたTwitterブログパーツが
今月中旬あたりに表示されない事に気付いて調べてみると、
API仕様がv1.1に変わった影響で旧ウィジェットも提供終了
したようなので新しく設定し直しました。

掲載はタイムライン表示のみで、お気に入りやリスト
および検索は省略してますが基本設定は殆ど同じです。

Twitter公式ウィジェットの新バージョンをブログサイドバーに設置しましたの続きを読む »

 | 【コメント : 0】

twitter疲れで一時休止していた時に思った7つの事

何となくtwitter疲れっぽくなってたので1週間近く活動休止してました。
という事で、その時に気付いた点などを私なりの解釈で書いてみます。
(この内容は全ての人々に当てはまるとは限りませんが参考まで)
※文章が長いので以下リンクから各項目へ直接飛べる様にしてます。

∇twitterを休止していて気付いた点。∇

【1.ブログ訪問者数は減った気がする】
【2.それ以前にブログ更新頻度が明らかに減った】
【3.気軽に独り言をツイート(投稿)…のつもりが実は依存していた】
【4.情報量過多で判断能力や作業効率などが極端に低下した】

∇twitterを休止して変わったと思う点など(結論含む)。∇

【5.何もしない時間を得る事で考えが纏まりやすくなった】
【6.溜まりがちだった作業などが進む様になった】
【7.全体的に行動力が増してきた気がする】


これらの感想などについては続きにて。

twitter疲れで一時休止していた時に思った7つの事の続きを読む »

 | 【コメント : 0】

twitterクライアント『P3:PeraPeraPrv』が4.20にバージョンアップしていた&BASIC認証終了フラグ?

という事で、今更ながら備忘録も兼ねて記事を書いてみたり。
(公式記事→【P3】xAuth対応完了【追記】 - とかいろいろ)

5月12日に行われたバージョンアップ内容の要約は次の2点。

・xAuth認証に対応(初回起動時にアカウント設定あり)。
・アニメーションGIF形式のアニメーション削除(1コマ固定)する機能を実装。

今回の目玉は何と言ってもBASIC認証からxAuth認証方式に対応した事ですね。
先月出たITmedia Newsの記事によると6月末でBASIC認証が終了するらしいので、
恐らくそれに合わせてxAuth対応版に仕様変更したという所でしょうか。

この変更によってセキュリティ性が向上すると共に、利用可能なAPIの上限が
60分当たり150回から350回へと一気に増える事になるので、今までみたいに
何か書こうと思ったらAPI回数制限で引っ掛かってTL(タイムライン)が拾えず
投稿不能といった悔しい思いをしなくて済みそうです。
…なんて言いつつAPI制限受けるほど書く事と言ったら何かの実況くらいかも。

20100519_peraperaprv_01.png

ちなみにtweetボタンにマウスポインタ当てると残りAPIが表示されるので、
使い過ぎかなぁと思ったら書込み回数を減らすなどしてみると良いかも。
(更新時間を長くしたり投稿時にTimelineを取得しない設定にしたりとか)

あと時々(もしかして度々?)twitterサーバーが不安定になって、TL取得中に
ErrorCode:408[Read timed out]が出るのはご愛嬌という事にしときます(笑。
たぶん人間と同じくtwitterサーバーも5月病なのかも知れません。  | 【コメント : 0】

 | ホーム |  次のページへ>»

ソラリス

HN:ソラリス
★詳細プロフィール
★メールフォーム

PC弄ったり雑談書いたり色々と。

※当サイトは原則リンクフリーとなっておりますが、掲載しているコスプレ写真については本人様以外のお持ち帰りなどはご遠慮下さいませ。
なお、いずれの場合も引用元を記載して頂きますと幸いです。

別館の自転車弄り用ブログも宜しくお願いします。