★ホーム |  ★全記事リスト | ★最新記事RSS |  ★最新コメントのRSS |  ★携帯ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefox3.0.6にバージョンアップ!!

Mozilla Japanから公表されているリリースノートを見た限りでは
画面表示の不具合とセキュリティ問題の修正及び安定性の改善が
主な内容らしいとかで前バージョン(3.0.5)からアップデートしたものの、
その直後から何だか動作が重くなって来た感じがする様な・・・??
とか言いながら今使ってるマシンのCPUがTualatin Celeron1.3GHzで
メモリ384MBっていう旧世代の貧弱スペックもいいところだったりw

せめて1GBまでメモリ載せられたらXPでも何とか使えるんだろうけど、
残念ながらマザーボード(TUSL2-C)はIntel815EPチップセットなので
何度逆立ちしても最大512MBまでが上限という罠・・・lilorzlil

こうなったらあのFMVを早いとこ復活させねばっ(汗。
でも環境移行させる作業とか物凄く面倒ks(ry
スポンサーサイト
 | 【コメント : 0】

Google Chromeブラウザがいつの間にか正式版になっていた件。

という事で、出始め直後セキュリティー脆弱性の問題があってから
私の中ですっかりその存在を忘れ去られていたGoogle Chromeですが、
気付かない間に正式版になってたようなので再び試してみる事に。

Google Chromeブラウザがいつの間にか正式版になっていた件。の続きを読む »

 | 【コメント : 4】

Google Chromeのセキュリティパッチと修正内容が公開された模様です。

出始め直後にセキュリティ問題が生じてしまったGoogleクロームですが、
今回その脆弱性などに対する修正パッチがリリースされたようです。

ZD Net Japan - 「Google Chrome」のセキュリティパッチ、詳細が明らかに

 Googleは、ブラウザ「Chrome」に対して3日前に提供開始したセキュリティパッチについて沈黙を守っていたが、米国時間9月8日午後、緊急レベルの脆弱性2件と重要度の低い問題数件が修正されたことを、その詳細とともに明らかにした。

 GoogleのChromeプログラムマネージャーMark Larson氏が8日午後、メーリングリストで明らかにしたところによると、緊急レベルのパッチ2件はバッファーオーバーランの脆弱性を改修するもので、この脆弱性を利用されると遠隔地にいる攻撃者によってChromeが動いているコンピュータ上で任意のソフトウェアを実行される恐れがある。1つはSaveAs脆弱性と呼ばれているもので、長いファイル名の扱い方に問題があった。もう1つの脆弱性は、マウスカーソルがリンク上にあるときにステータス領域に表示されるウェブサイトアドレスの扱いに関するもの。


まさかココまで迅速に対処してくるとは思ってもみなかったですねぇ。
やはり業界大手のグーグル側も今回は相当焦っていたのでしょうか?

Google Chromeのセキュリティパッチと修正内容が公開された模様です。の続きを読む »

 | 【コメント : 3】

Google Chromeに脆弱性が見付かった模様です。

何やら出始め早々セキュリティ関連のバグが見付かったようです。

ITmedia News - Google Chromeに早くも複数の脆弱性より一部引用。

 米Googleがβ版をリリースしたばかりの新ブラウザ「Google Chrome」に、早くも脆弱性の報告が相次いでいる。US-CERTは9月3日、Google Chromeはデフォルトで、ユーザーに警告することなくファイルをダウンロードしてしまう脆弱性があると報告。また、すべてのタブがクラッシュしてしまう別の脆弱性も見つかっている。

 US-CERTによると、Google Chromeではダウンロードしたファイルをワンクリックで開くことができるため、ユーザーがうっかり悪質なファイルを開いてしまう恐れがある。この脆弱性を発見したセキュリティ研究者のアビブ・ラフ氏によれば、原因はGoogle Chromeが古いバージョンのWebKit 525.13を使っていることにある。これは、「じゅうたん爆撃」の脆弱性があった米AppleのSafari 3.1が使っていたのと同じWebKitエンジンだという。


ネット上では動作が軽いという噂のブラウザGoogle Chromeベータ版を
公開したその直後に早くも重大なバグが生じているとの事ですが、
これはソフトウェアに限らず出始めたばかりのものには大抵付きまとう
云わば一種の宿命みたいなものなので仕方無いのかも知れません。

それに昔から「初物には手を出すな」っていう言葉もありますし、
安定するまで暫くの間は様子を見ていく程度が無難なのかも・・・。

でもその為には覚悟を決めて人柱にならないといけない訳で・・・
結局はトライ&エラーの繰り返しなんでしょうかねぇ。

※09/09追記:
グーグル側からセキュリティパッチが公開された模様です。  | 【コメント : 2】

Orbit DownloaderをFirefox3.01で使う

(自称)Firefox使いとして私が愛用しているソフトの中で
Orbit Downloaderという便利なフリーソフトがあるんですが、
コレ自体は元々Firefox2から使用していたもので、
Firefox3を上書きインストールした時にアドオンの拡張機能では
Orbit Downloader Firefox Integrationが無効となっている状態
にもかかわらず今まで特に問題も無く使用出来ていました。

しかし今回Firefox3.01へとバージョンアップした時に
右クリックメニューやダイアログに"Orbit Downloader"
という項目が表示されず事実上機能しなくなってしまい、
コレでは不便だと思って取り敢えずOrbit Downloaderを
今までの2.61から最新バージョンである2.71へとアップデート。

Orbit DownloaderをFirefox3.01で使うの続きを読む »

 | 【コメント : 7】

 | ホーム |  次のページへ>»

ソラリス

HN:ソラリス
★詳細プロフィール
★メールフォーム

PC弄ったり雑談書いたり色々と。

※当サイトは原則リンクフリーとなっておりますが、掲載しているコスプレ写真については本人様以外のお持ち帰りなどはご遠慮下さいませ。
なお、いずれの場合も引用元を記載して頂きますと幸いです。

別館の自転車弄り用ブログも宜しくお願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。